※2010年版をご視聴前に、必ずお読みください!!

vol.01  100421  市立船橋高-1 (動画なし)
vol.02  100526  市立船橋高-2 (途中から) 15:45
vol.03  100609  鹿児島情報高-1 20:35
vol.04  100616  鹿児島情報高-2 19:26
vol.05  100714  東海大高輪台高-1 23:35
vol.06  100811  市立船橋高-3 19:34
vol.07  100818  鹿児島情報高-3 16:13
vol.08  100908  市立船橋高-4 21:00
vol.09  101103  完結編
  vol.09-1  鹿児島情報高-4 14:20
  vol.09-2  市立船橋高-5 19:58
  vol.09-3  東海大高輪台高-2 20:21
  vol.09-4  鹿児島情報高-5 19:08
  vol.09-5  全国大会  東海大高輪台高・鹿児島情報高 23:05

動画は各回のタイトルからリンクω


吹奏楽の旅2010  vol.01  市立船橋高-1
(動画はありません!!)

およそ5年前、大好評を博した涙と感動のコーナー「吹奏楽の旅」が第復活!!
今回はマーチングで全国区の実力を誇る千葉県船橋市の法田中学校を取材。
すると3年生が進学する高校の中に、「吹劇」というオリジナルの音楽劇を毎年発表しているユニークな学校があった。
セリフは使わず、楽器、歌、ダンスで作品を構成し、定期演奏会で披露するのだという。
この「吹劇」に魅せられて入学を決めた法田中3年生は8名もいたのだ。
それを聞いたスタッフは早速同市の市立船橋高校を取材!
「体育部の応援バンド」でしかなかった<弱小>市船吹奏楽部を千葉県屈指の実力校に育て上げたのが9年前に顧問となった高橋先生。
現在のバンドは3年生が抜けたばかりで一番頼りない時期だ。
しかし、この時期だからこそと高橋先生はあえて難曲を課してバンドをビシビシ鍛えている。そう。彼らは「吹奏楽の甲子園」と呼ばれる「全日本コンクール」の舞台を目指しているのだ。
市立船橋高校が属する東関東地区から「吹奏楽の甲子園」こと普門館に出場できるのは3校。しかしこの地区では市立柏高校、市立習志野高校という、普門館出場の常連である2強が君臨しているため、市立船橋高校はこの2強と同等、もしくは凌ぐ評価を得なければ普門館に出場することは難しいのだ。
果たして市船吹奏楽部は、この秋行われる全日本吹奏楽コンクールの舞台に辿り着けるのか!?
吹奏楽に青春の全てを懸ける若者たちの熱きドラマが開幕!!

引用:http://www.ntv.co.jp/warakora/old/next/100421.html

吹奏楽の旅2010  vol.02  市立船橋高-2  (途中から) 15:45

皆さんはどんな高校生時代を送っていますか?
また、どんな高校生時代を過ごしましたか?
お待たせしました!復活した「吹奏楽の旅2010」
今回は、市立船橋高校吹奏楽部第2弾!
前回の放送では、まだ中学生だった元法田中学の新1年生が、いよいよ市立船橋高校に入学!
そして、それを迎える新3年生と新2年生。
新入生歓迎演奏会を迎えるまでに、「変拍子」という、リズムのとりづらい曲に挑んできた彼らの、 とてもユニークな攻略法「タコタコバナナ作戦」とは…?
吹奏楽とタコとバナナ…一体どんな関係があるのか?
更に、市立船橋高校に強力な助っ人が現れました。
4月から新顧問となったのは、6年前の「吹奏楽の旅」で感動を呼んだあの人!!
新体制で千葉の強豪2校に挑む市立船橋高校吹奏楽部の熱き青春を是非ご覧下さい!

引用:http://www.ntv.co.jp/warakora/old/next/100526.html

吹奏楽の旅2010  vol.03  鹿児島情報高-1 20:35

大好評「吹奏楽の旅 2010」!
今回登場する学校は鹿児島情報高校
この学校にはなんと、吹奏楽の神様がいるんです!
創部わずか3年ながら全国大会へ2年連続で導いた“吹奏楽の神様”とは一体どんな人なんでしょうか?
そして晴れの舞台、号泣しながら演奏をする部員たちがいました!!果たしてその涙のワケとは?
吹奏楽にかける熱き思いにスタジオも大感動!

引用:http://www.ntv.co.jp/warakora/old/next/100609.html

吹奏楽の旅2010  vol.04  鹿児島情報高-2 19:26

「吹奏楽の神様」が率いる2年連続全国大会出場の鹿児島情報高校に密着!
前回、大成功を収めた3年生卒業コンサートの後、次の代へ夢のバトンタッチ!
3年生は吹奏楽の甲子園「全日本吹奏楽コンクール・金賞」の夢を1、2年生へ託した!

先輩たちの跡を引継ぎ、新1年生を加えたコンクールへ向けて練習に励むメンバーの中で、片方の目が見えないというハンデを抱えながらも他の誰よりも人一倍練習し、頑張っているトランペット奏者に密着!

1年生から3年生までの全部員85人の中で全日本吹奏楽コンクールの舞台に上がれるのは55人!
普門館の夢の舞台で金賞をつかみ取るため、全部員参加の白熱のレギュラーメンバー選抜試験が始まる!果して…

引用:http://www.ntv.co.jp/warakora/old/next/100616.html

吹奏楽の旅2010  vol.05  東海大高輪台高-1 23:35

今回 新たな強豪校が登場!
その名は東海大学付属高輪台高等学校
この学校の特徴はコンクールメンバーを生徒間のオーディションや先生が決めるのではなく、楽器パートの首席奏者が選ぶ。
このことが他校にはないチームワークを生むのだ!
コンクールを勝ち抜く為に行うメンバー決め、そしてコンクール自由曲の決定を経て先生と部員たちに強い団結力が!
今回の最大の見所はコンクール自由曲決め!
自由曲決定の裏に様々なドラマが!放送で全貌が明らかに!!

引用:http://www.ntv.co.jp/warakora/old/next/100714.html

吹奏楽の旅2010  vol.06  市立船橋高-3 19:34

大好評!吹奏楽の旅は市立船橋高校に密着!
全国大会「普門館」への予選である東関東大会を目前に控え、例年3年生が優先的にメンバー入りしていた市立船橋では先生が頭を抱えていました。原因は『3年生の実力不足』
例年、東関東地区には2~3枠しかない普門館への切符を手にするため、これまで通り3年生を優先するのか、実力で勝る2年生を含めたオーディション制にするのか…
そんな中、部員たちが燃えていたのは、毎年部で参加している北海道のあのお祭りの為の踊り!!
音楽的表現向上を目指し、リーダーシップを発揮していたのは3年生だった!
そして普門館へ向けて、先生が下した衝撃の結論は…
吹奏楽に青春の全てを懸ける若者たちの熱きドラマをお見逃しなく!!

引用:http://www.ntv.co.jp/warakora/old/next/100811.html

吹奏楽の旅2010  vol.07  鹿児島情報高-3 16:13

吹奏楽の神様」が率いる2年連続全国大会出場の鹿児島情報高校に密着!
前回の放送では、先輩たちの跡を引継ぎ、吹奏楽の甲子園「全日本吹奏楽コンクール・金賞」という夢を掴み取るため、新チームで練習に励む中、レギュラー選抜試験が先生から告げられた。全日本吹奏楽コンクールの舞台に上がれるのは全部員85人の中から55人という内容。30人は舞台に立てないのだ!という試験直前までが放送内容でした。

そして今回は、そのレギュラー選抜試験に密着!
中でも番組が注目したのは超未熟児で生まれ片方の目が見えないというハンデを抱えるトランペット奏者!彼はコンクールメンバーを勝ち取る為、他のメンバーの誰よりも人一倍練習してきた。レギュラー選抜試験では彼のパートは4人から2人に絞られる。先生は生徒が見えない扉の向こう側で純粋に音だけで審査する!
果して彼はハンディキャップに負けず、レギュラーメンバーに選ばれるのか?
敗者の目にも涙…勝者の目にも涙… 気になる結果は番組で!

引用:http://www.ntv.co.jp/warakora/old/next/100818.html

吹奏楽の旅2010  vol.08  市立船橋高-4 21:00

千葉県 市立船橋高校の熱い夏に密着!!
毎年、王者 習志野高校が立ちはだかり、過去たった1度しか全国出場したことのない市船。
そんな市船が、なんと!宿敵でもある王者習志野高校に行き、合同練習に挑みます!
王者の実力を目の当たりにした彼らが得たものとは!?
ライバルでありながら、同じ目標に向かって一緒に練習をするその姿からは目が離せません!!
そして迎えた千葉県本選!市船は全国大会への道を繋げることはできるのか!?
気になる結果は番組で!!

引用:http://www.ntv.co.jp/warakora/old/next/100908.html


吹奏楽の旅2010  vol.09  完結編

笑ってコラえて緊急生放送スペシャル!!
吹奏楽の旅2010  完結編

大好評「吹奏楽の旅2010」が今宵いよいよ完結
しかも、何と、まだ興奮が覚めやらぬ全国大会の3日後に2時間の緊急生放送です!!
吹奏楽の甲子園と呼ばれる聖地「普門館」で、今年の全日本吹奏楽コンクールが10月31日に開催。
番組では、「普門館」の舞台に立つ事を憧れ、青春のすべてを懸ける3校の吹奏楽部に今年の3月から足掛け9か月に及ぶ密着取材を行い、その軌跡を追います!
全国約1600校の中から、全国大会に出場出来るのはわずか29校のみ!
果たして3校は普門館にたどり着く事が出来るのでしょうか?

ゲストは、世界的指揮者の金聖響さん、テリー伊藤さん、矢口真里さん、中野裕太さんです。

引用:http://www.ntv.co.jp/warakora/old/next/101103.html

vol.09-1  鹿児島情報高-4 14:20

まず番組が訪れたのは、鹿児島県・鹿児島情報高等学校
この学校を率いるのは「吹奏楽の神様」と呼ばれる、御年71歳の屋比久勲先生。
この神様の特徴は絶対に怒らないこと。
3年前の屋比久先生赴任と同時に創部された同校吹奏楽部は一昨年・昨年と全国大会に2年連続出場を果たしましたが結果はいずれも「銀賞」。
その結果に悔し涙を流した卒業生に託された夢「全国で金賞を先生に!」を合言葉に今年の鹿児島情報が日々練習に励むのはコンクール課題曲の「オーディナリーマーチ」。
メンバーの中には、左目が見えないというハンデを抱えているトランペット奏者・前畑一志君がいます。
時には優しく、時には厳しく指導する同じパートの仮屋美紀部長のもと、前畑君はどんな成長を 遂げていくのでしょうか?そして全国大会で先輩たちの代から悲願「金賞」を屋比久先生に捧げることは出来るのでしょうか?
屋比久先生の神様たる所以である練習方法も明らかになります。
さらに随所に散りばめられたお茶目なギャグもあり、一瞬たりとも見逃せません。

vol.09-2  市立船橋高-5 19:58

続いて、千葉県・船橋市立船橋高等学校
市船吹奏楽部が全日本吹奏楽コンクールに出場したのは2007年の一度だけしかありません。
というのも、市船が所属する東関東支部は、全国大会の常連である千葉の2強、柏市立柏高校、 習志野市立習志野高校が君臨する大激戦区だからです。
そんな強豪高に打ち勝ち、「汐風のマーチ」で今年こそ全国出場を狙います!
楽器演奏未経験ながら熱血指導を行なう顧問・高橋健一先生のポリシーはコンクールだけでなく、 よさこいソーランや、定期演奏会など部活動全体を充実させ、その上で普門館に出場すること。
しかしライバル、習志野高校出身で普門館を経験し、その難しさを一番知っている谷村絵美子先生からは 「このままじゃ代表になれない」と厳しい一言が。
己の甘さを知り、一念発起した市船吹奏楽部。
強豪校を破り全国大会に駒を進め、さわやかな「汐風のマーチ」を奏でる事は出来るでしょうか?

vol.09-3  東海大高輪台高-2 20:21

最後は、東京都・東海大学付属高輪台高等学校
高輪台は、全国に過去5回出場、すべて金賞をおさめてきた強豪校。
しかしながら、昨年度東京都大会の結果は金賞は金賞でも全国大会に進む事の出来ない「ダメ金」でした。
昨年全国に出場を果たせなかった生徒たちが多数残っており、その悔しさを噛み締めながら リベンジを計ります!
そんな高輪台吹奏楽部が再起を懸けて、まず取り組んだのは自由曲選びでした。
コンクール応募締め切り直前まで曲の選考が行われ、十数曲という候補曲を巡り、先生と生徒たちが 衝突、生徒達も二分。その上で選ばれた曲は一体!?
お腹も心も大らかな、顧問・畠田貴生先生の指導のもと、独自の表現方法で曲に磨きをかける高輪台。
高輪台高校は普門館に返り咲き、荘厳なメロディーを響かせる事は出来るでしょうか?

vol.09-4  鹿児島情報高-5 19:08


vol.09-5  全国大会  東海大高輪台高・鹿児島情報高 23:05

発売即完売のプラチナチケットで知られる普門館の様子ももちろんお届けします!
全国を目指し熱い涙と熾烈な戦いを繰り広げる高校生の物語が完結!
さらに、スタジオにも、ある一校が来て渾身の生演奏を行います。
吹奏楽部出身の方はもちろん、そうでない方も感動間違いなし!
見れば、神様が降臨するかもしれません!

笑ってコラえて緊急生放送スペシャル!!
吹奏楽の旅2010完結編をお見逃しなく!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。