8/5から「全国高等学校野球選手権記念大会」が始まりました。
毎年この時期になると訪れる、我が国独自の文化風物詩ですネw
特に今年は「第100回記念大会」ということで、様々な場面で目にする機会が多いと思います。

高校生の部活動は、野球部以外にもたくさんあるのに、ナゼ野球部だけモテハヤサレテいる?
と若干の疑問を残しつつ…
日本人は野球が好き!ってことにして~w

野球への興味があるなしにかかわらず、高校生の時に吹奏楽部に所属していた大半の方は、一度くらいは応援に駆り出されたのではないでしょうか?

男子硬式野球部がない女子高や、学校・顧問の方針で、部として正式には応援に参加しない吹奏楽部もあろうかとは思います。
また大所帯の吹奏楽部では、吹奏楽コンクールと重なるこの時期、コンクールメンバーと応援メンバーを分けて活動していたり、様々だとは思いますが,,,

私自身は応援演奏、大好きでしたω
高校卒業後もラッパを持って母校の応援演奏に参加し、前期試験を受けずに留年した想い出が~()
ただ、どんなに自重していても、ついついエキサイトしてしまうものです…
コンクール直前にもかかわらず、連日の応援演奏でタラコ唇💋になってしまったラッパの後輩女子ww

高校の部活動では、吹奏楽部と野球部って案外蜜月関係にあるのではないかと思ってしまったり…
私の出身高校では、野球部の地区予選で応援演奏をしたお礼に、吹奏楽部の文化祭ステージ演奏では “アンコール先導係” をして頂いたり、結構良好な関係を築いていました。(これをサクラとぃぅω)

ただ、残念ながら
吹奏楽部は野球部の応援演奏をするのが当たり前
と勝手に思い込んでいる方もいるようです…
吹奏楽部を野球部の付属物か何かと勘違いしているのか,,,?

持ちつ持たれず、双方WinWinで良好な関係であれば…と願います。

中には関西学院大学さんのように、正式名称から拝察するに、応援団を母体として創部されたと思われるような団体もあります。
部員さんの意識や実際の活動内容は分かりませんが、予算配分を含めて学内の諸事情もあるのカモ?ですネ,,,
実際に、駅伝をはじめ種々運動部の応援演奏をされているのでしょうか?

KGUSB

閑話休題

今回の 第100回記念大会 では、NHKのテーマソングを福山雅治さんが担当されています。
福山さんは、中学生の時には吹奏楽部でホルンを吹いていたそうで、彼の提案から吹奏楽部との共演による映像が制作されたとのこと。

今回の映像では
・京都橘高校
・甲子園学院高校
・武庫川女子大附属高校
・関西学院高等部
・仁川学院高校
の吹奏楽部部員の皆さん、300人を超えるメンバーとの共演です!

毎日のように放送されていますので、皆さんも一度は目にしていると思いますが、公式サイトから削除されてしまう前に記録としてアップしてみました。
ただ複数録画されていた内、初回のみ残して削除してしまったのですが、余計な字幕が入ってますω(20200413動画差し替え)
高画質なものは公式サイトをご覧ください!

全国高校野球選手権100回を記念してNHKが制作した初のテーマソング「甲子園」。
この曲には、作詞・作曲を手がけた福山雅治さんの“高校球児を応援する気持ち”が込められています。

100回目の夏 福山雅治「甲子園」を歌う「ブラスバンドと共演」

今年100回目を迎えた甲子園。NHKで初となるテーマソングをアーティスト福山雅治が作成した。そのミュージックビデオ制作の裏側を紹介。
福山雅治が感じる高校野球の魅力とは。さらに吹奏楽部の高校生300と制作したミュージックビデオのメイキング映像も紹介。ブラスアレンジにしたその理由など、テーマソング「甲子園」に込めた思いを聞く。

NHK高校野球テーマソング 「甲子園」 福山雅治

NHK高校野球テーマソング「甲子園」。作詞・作曲・歌は福山雅治さん。
多くの日本人が抱いてきた白球への思い、90年以上中継をしてきたNHKが高校野球を伝える上で大切にしてきたことなどが歌に込められています。
ミュージックビデオは関西の5高校のマーティング部、ブラスバンド部の皆さんと、甲子園球場で撮影されました。
(中止となった2020春の選抜予告入りに差し替えました)

選手を支える応援の細かいこだわりを特集。
大阪桐蔭高校の名門ブラバンはどんな曲でも応援曲に。
いま球児たちを虜(とりこ)にする応援「アゲアゲホイホイ」のルーツ判明、人文字の知られざる歴史など「なるほど」と頷(うなず)いてしまう応援についての細かい情報を野球好き芸人ロッチとブラバン応援研究家の梅津有希子さんがお届け。
甲子園でテレビで応援も楽しんでもらうためにどこよりも熱い全世代必見の応援バラエティーです。
【ゲスト】高校野球ブラバン応援研究家:梅津有希子
【司会】ロッチ

NHK公式サイトより引用)

吹奏楽の旅 2013 でもお馴染み 大阪桐蔭高校 with 梅田先生 も登場!
高校野球の応援演奏に関する、とても興味深い特集番組です。

甲子園応援曲 BEST3(梅津調べ) なんぞ発表されていますが
 1位:???(内緒ω)
 2位:ウィ・ウィル・ロック・ユー
 3位:サンバ・デ・ジャネイロ
私らの頃は “スカイ・ハイ” とか流行ってましたが、時代の流れですねぇ~
(ご存知ですか?メキシコのプロレスラー“ミル・マスカラス”の入場曲です)

夏の高校野球100回記念「甲子園!細かすぎる応援マニュアル」

2GBに収まらなかったので、画質を落としています。
分割するほどの内容ではないので…ω

それにしても~
梅津有希子さんは、肩書として「高校野球ブラバン応援研究家」を名乗っているから良いとしても…
影響力の高い公共放送局が「ブラバン」と表現することに、非常なる違和感を覚えます…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。